1

このブログは当初、「遊び」についての自分の考えを書こうと思い立ち上げたのだがパブリックな場でやるのが難しいから頓挫してしまった。

まあ、その時々で考えたある種の理論とか主張とかはエッセイとして書くかもしれないけど。

そもそも「遊び」の話をしようと思ったのは知人に、あるエピソードをまじえて男の欲望は身勝手というが女の欲望もだいたい身勝手であるという旨を語ると、

「普段お前はフェミニズムの観点から差別構造について発言しているが、それではなかなか人にキャッチされにくい。しかし今みたいな話を書けばフェミニズムとネタの融合になっておもしろいだろう」と知人に言われたからその気になったというわけである。

これだけでは続かないだろうから、twitterでは連投するか端折って投稿しなければいけないくらいの長さの文章をコンスタントに書く、というスタンスでエッセイなり批評なりやっていきたいと思う所存。